■プロフィール

Author:レスリングショップ イーレッスル
商品のことやサービスのこと、その他レスリングのニュースなどイーレッスルに関する様々な情報をお伝えします。

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

オニツカのレスリングシューズの歴史
 オニツカはよく知られているように、アシックスが1977年に合併して名称変更するまでの会社名で、現在はアシックスのオールドタイプ復刻モデルのブランド名として国内はもとより海外でも絶大な人気を誇っています。
 昭和24年の会社設立以来、バスケットボールシューズやマラソンシューズで名を馳せ、特にマラソンシューズが1956年メルボルンオリンピックで日本代表に採用されたことで確固たる地位を得ました。
 実はその時に国産初のレスリングシューズも作られ、これが後にアメリカで大ヒットしました。今でもアメリカでアシックスが絶大な人気を誇っているのはこのような経緯があったからです。このようにオニツカにとってレスリングシューズは海外に飛躍を遂げたアイテムの一つとして重要な地位を占めています。
 そんなオニツカ時代のレスリングシューズがタウン用として現在でも販売されています。それが最近入荷したオニツカレスリング81です。
216_l.jpg
 色は新しいモデルですが、そのスタイルはいかにも懐かしいレスリングシューズです。はっきり言ってしまうと、このシューズは売れる売れないというレベルではなく、とにかくアシックスレスリングシューズの歴史を表現したシューズとしてどうしても入荷したかった、という気持ちが強いです。EX-EOやデイブシュルツ・クラシックはこのオールドスタイルを継承しているモデルであり、レスリング81はその原型の復刻といえるでしょう。

新入荷製品の紹介 | 17:51:42