FC2ブログ
 
■プロフィール

レスリングショップ イーレッスル

Author:レスリングショップ イーレッスル
商品のことやサービスのこと、その他レスリングのニュースなどイーレッスルに関する様々な情報をお伝えします。

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
謹賀新年
いつもご利用いただいている皆様、明けましておめでとうございます。

昨年はお陰様を持ちまして一歩一歩ショップを進歩させた一年になりました。

今年はさらに商品数を充実させ、さらに皆様のお役に立てるショップを目指して参ります。

今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

平成27年 元旦



その他 | 17:43:23
ホームページ改良しました
この1ヶ月ほど、ホームページの改革に取りかかりました。

以前にも書きましたが、イーレッスルのホームページは店長が一人で作り上げています。プロの方々のデザインのように洗練されていませんが、まあ素人っぽさを逆に売りにしよう、そんな意識もありました。

以前より作りたかったのがスライダーです。画像が横にスライドして、クリックするとそのサイトに飛んでいく、あのスタイルです。実は一時期flashを使って導入していたのですが、appleが対応していないという致命的な欠陥があり、早々に消去していました。

何とか自力で作ることを頑張ったのですが、このレベルになると流石に素人では太刀打ちできません。「簡単に出来る~」なんてサイトも見ましたが、全然簡単にいかず…
そこでやむなon-zeさんという業者さんに頼りました。画像はこちらで作り、スライダーのプログラムをお願いしました。やっぱりプロは違いますね。
あっという間に作っていただきました。

これからも少しずつ使いやすいホームページを目指していく所存です!

その他 | 19:27:04
日本人選手大活躍!
今回は全くのレスリングファンとしての記事ですが。

世界選手権、本当に日本選手が頑張っていますよね。
昨年が男子メダルゼロ、しかも例の五輪騒ぎに階級の大幅変更、さらにルール改正、世界選手権とアジア選手権が別代表になるなど、様々な不安要素がある中、男子は57kg級・高橋侑希選手が5位入賞、そして翌日は74kg級・高谷惣亮選手が銀メダルを獲得!さらに昨日は女子が48kg級・登坂絵莉、55kg級・浜田千穂が優勝、69kg級・土性沙羅が準優勝を飾りました。
今はインターネットでライブ中継が見られるので夜中まで見ていましたが、どれも本当に素晴らしい戦いでした。土性選手は大激戦の中、最後の最後で逆転負け。実は足を負傷していたとのこと。それであそこまでの激戦を繰り広げた精神力は本当に凄いものです。
まだ女子の吉田選手や伊調選手、さらにグレコローマンと続いていきます。これからも期待大です!
みなさんご存じかと思いますが以下のサイトでライブ中継中です。是非ご覧下さい!
http://unitedworldwrestling.org./event/world-championship



その他 | 15:21:21
商品のお取り寄せについて
最近は商品のお取り寄せについてお問い合わせが多くなっておりますので、少し当店のお取り寄せの状況についてご案内申し上げます。

・基本的に在庫の一括入荷を行っているため、誠に恐縮ですが個別のお取り寄せにすぐに対応することが出来ません

・次回商品入荷時に一緒に入荷することは可能ですので、1~2ヶ月お待ち頂ける場合に限り、在庫があれば入荷は出来ます。但し、お待ち頂いても在庫が確保できない場合はございます。

・「何が何でもこの商品が欲しい」という方のために、当店の持つあらゆるルートを使ってお探しすることも致します。お気軽にご相談ください。但し、この場合は様々な諸経費がかかるため、当店の通常価格より割高になることがございます。また、この場合キャンセル、交換は出来ません。以上、あらかじめご了承ください。


その他 | 14:15:24
イヤーガードははじめから着用すべきか?
イヤーガードははじめから付けるべきか。これはなかなか難しいところがあります。ショップとしてはたくさん売りたいから「絶対つけるべき」といいたいところなんですがね(笑)

 まず一般論としていえば、やはり絶対に付けるべきです。いわゆる「耳がわく」という状況を避けるためです。お子さんであればなおさらでしょう。あれは間違いなく一つの「怪我」ですから、避けるのは当たり前です。アメリカでは着用が義務付けられていますし、日本でも一時期義務付けがされていた時期もありました。

だったらみんなすればいいじゃないか、と思うかもしれませんが、そうならないのがレスリングの難しいところです。まず、付けていると煩わしいためか、試合でも練習でも実際に着用している人はあまり見かけません。付けているのは耳が沸き始めてしまった人くらいです。その時期は痛いので仕方なく付けているのです。
 普通はコーチに聞いても「する必要はないですよ」といわれることも多いようです。

 もっとやっかいなのは「あの耳になりたい」と多くのレスラーが思っているという点です。要はレスラーの証なんですね。逆に言うと耳が沸いていないとレスラー扱いさえしてもらえません。私自身がそうなのでそれは断言できます。私の耳はなぜかとても沸きにくく、先日も練習で思いっきり耳に膝が入りドス黒く内出血したのにやっぱり沸きませんでした。その時の気持ちは「ちょっと残念」。いい年をして自分でも馬鹿だと思いますが、それがレスラー特有のメンタリティーです。

 色々と書いてしまいましたが、結論としては、安全第一を願う立場からすると絶対に着用すべきであるとした上で、どうしても付けたくない、どうしてもあの耳になりたいというのならば、そこから先は自己責任、あるいは指導者や親御さんの責任でのご判断ということになってしまいます。


その他 | 11:36:53
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。